Home → 求人情報 → 平成30年度 正規職員の募集

常勤職員平成30年度 正規職員の募集

  • 募集団体 公益財団法人京都市ユースサービス協会
    募集職種 法人運営事務 | 一般事務 | 日常の会計・経理 | ボランティアコーディネート | 広報・宣伝 | 事業推進
    ユースワーカー
    雇用形態 正規職員
    応募締切 2017年11月22日(水)18:00
    11/22は休館日になりますので,持参はできません。必ず郵送でお願いいたします。
    勤務地 京都府

    update: 17-10-05

4月配属辞令式の様子

公益財団法人 京都市ユースサービス協会は京都市内7箇所の京都市青少年活動センターの管理・運営を行うとともに,京都若者サポートステーションや子ども・若者支援事業などを受託し,「ユースサービス」の理念の基に子どもから責任ある大人へと成長する青少年の育成,支援を行う公益法人です。青少年育成・支援事業,管理運営を担う職員について広く人材を募ります。
平成30(2018)年3月末で大学院,4年制大学,短期大学を卒業・修了しているか,見込みの方でおおむね30歳までの方。

 

募集内容詳細

主たる募集分野 社会教育
従たる募集分野 まちづくり | 学術・文化・芸術・スポーツ | 子どもの健全育成
募集職種 法人運営事務 | 一般事務 | 日常の会計・経理 | ボランティアコーディネート | 広報・宣伝 | 事業推進
ユースワーカー
雇用形態 正規職員
募集人数 正規3名程度 名
雇用期間 正規職員は,試用期間2か月を経て正規採用となります。
勤務時間・頻度 午前9時30分~午後6時15分,午後0時45分~午後9時30分の2交代職場
業務内容 京都市内青少年活動センター等での事業の企画やユースワーカーとしての利用者対応や,若者サポートステーション・子ども・若者支援室での就労,さまざまな相談に関するコーディネート業務,事務局での組織運営など多岐にわたりますがいずれも青少年にかかわる仕事です。
勤務地 公益財団法人京都市ユースサービス協会
京都府京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262 中京青少年活動センター内
<最寄り駅からのアクセス>
緩急「烏丸駅」(大丸側改札)から徒歩5分
地下鉄「四条」または「烏丸御池」から徒歩5分
地図

待遇

給与 正規職員 基本給 175,000円(地域手当含む)
ただし,25歳の場合,前歴換算等で変動があります。
賞与・昇給 賞与 年2回
諸手当 通勤手当 | 家族手当 | 住宅手当 | 地域手当
社会保険 健康保険 | 厚生年金保険 | 雇用保険 | 労災保険
休日 水曜日から火曜日を1週として,原則,水曜日ともう1日
休暇 年次有給休暇 | 年末年始休暇 | 夏期休暇 | 産後・育児休暇 | 慶弔休暇 | 介護休暇
研修制度 職場内研修制度により,内部研修および外部研修あり。
この仕事を通して得られること 青少年業界では全国的に見て先駆的な活動を展開していると自負しています。そこで得られるスキルと知識は青少年業界でのキャリアアップにつながります。

応募要件

その他の応募条件 在学中または卒業後,青少年育成,支援活動の経験が1年以上ある方で,年齢は概ね30歳までとします。
求める人物像 中学生から30歳までを対象にしたタイムリーなさまざまな事業企画に関心と行動ができ,何より学校教育ではない社会教育現場に強い関心をもっておられる方

応募方法

募集期間 2017年10月5日(木) ~ 2017年11月22日(水)18:00
11/22は休館日になりますので,持参はできません。必ず郵送でお願いいたします。
応募方法 次の2点を提出してください。
1.履歴書(写真添付のこと。)
今後,Eメールでやり取りを行いますので,添付ファイルが見られるEメールアドレスを履歴書に必ず記載すること。
2.A4用紙2枚以内に次の項目について記した書類
①志望動機,②経験した青少年育成・支援活動の概要,③その経験の中であなたが成し遂げた実績,④当協会であなたが活躍できると思えること。
(1,600~3,000字まで,ステプラー等で綴じないこと。)
選考プロセス (1)書類選考
(2)2次選考(グループ面接)
(3)最終選考(筆記試験・面接等)
募集詳細URL 団体の募集詳細ページへ

問い合わせ・応募先

募集団体 公益財団法人京都市ユースサービス協会
担当者名 岡本 俊則
住所 〒604-8147
京都府京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262 中京青少年活動センター内
E-mail
Tel 075-213-3681
Fax 075-231-1231
団体Webサイト http://ys-kyoto.org/

担当者から一言!

ユースサービスの理念の基,ユースワーカーの肩書で仕事をしているのは全国で当協会だけだと自負しています。青少年に育成と支援に興味のある方は当協会へ。