ホーム → コラム&インタビュー → キャリアストーリー → 転職してNPOへ → ちょっとした勇気でこれまでと違う広い世界に出会える

ちょっとした勇気でこれまでと違う広い世界に出会える

  • 八木むつみさん

    八木むつみさん

    特定非営利活動法人五環生活

    やぎ・むつみ/大学卒業後、大阪の民間企業に勤めたのち、身体を使った五感+環境+暮らしをコンセプトとしたライフスタイルを提案し、後世につなげたい暮らしの作法を社会に定着させることを目的としたNPO五環生活に勤務する。五環カフェ事業や管理部門に所属し、主に『まっくらカフェ』の企画・運営、五環生活全体の広報、団体の組織基盤強化事業を担当している。

    取材日
    2011年4月7日

    update: 11-12-06

人との出会いを大切に

彦根や琵琶湖をどんな地域にしたいですか?

一人ひとりが自立しながらも、みんながゆるくつながっていけるような地域にしたい。そんななかで五環生活は、気楽に集まれて、情報交換ができたり、ていねいな暮らしを感じられ、人と人、団体と団体をつなげるような場にしたいです。

 

そうして、ていねいな暮らし、地域の人や自然とともに生活する方が楽しいということを、もっとみんなに知ってほしい。そうすれば、琵琶湖も滋賀の北の方ももっと面白くなる。その面白さを若い人にも伝えていきたいです。

 

これからNPOや地域で働きたいと考える若者にメッセージをお願いします。

自分の興味のあることを仕事にすることは、大変だけどたのしいです。また、若いうちにいろんな人に会った方がいい。

 

特に大学生には比較的時間と元気があるのだから、そうした時間をアルバイトなどに費やすのもいいけれど、人に会う時間、自分の興味のあることに打ち込む時間を大切にしてほしいです。知らなかった人や世界と出会うなかで、今まで見えていなかったいろいろなことに、気づかされることがありますよ。

 

八木さんと自転車タクシー

八木さんと自転車タクシー

 

 

学生時代の気づきや企業での経験を活... »