ホーム → コラム&インタビュー → キャリアストーリー → 卒業後NPOスタッフへ

卒業後NPOスタッフへ

  • 栗田佳典さん

    情熱をもって挑戦し続けることで、目指していることに近づく

    栗田佳典さん

    特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス

    くりた・よしのり/生まれつきの心臓病で、13歳の時に手術。この経験から、「いのち」の大切さと 「支えられることのありがたみ」を知る。大学在学中に世界の貧困問題、特に子ども兵の問題に強い関心を持ち、3回生時に、テラ・ルネッサンスへインターンシップ生として参加。主にウガンダでの元子ども兵社会復帰支援事業の国内担当として、ウガンダ出張を重ねながら、支援者への報告書作成、映像編集を担当。 1年半のインターンシップを経て、2009年4月より現職。 …… 続きを読む

    update: 13-03-29

  • 鈴木陵さん

    自分自身をふり返って自分の強みに気づいていくことで前に進める

    鈴木陵さん

    シチズンシップ共育企画
    事務局次長・ファシリテーター

    1987年生まれ。関西学院大学総合政策学部卒。 高校時代に読んだ本がきっかけで国際協力分野に興味を持ち、 大学入学と同時に国際交流・国際協力支援団体CLUB GEORDIEに所属、 小学校での開発教育のプログラム立案や運営を中心に関わる。 そうした開発教育などの参加型の学びの場との出会いをきっかけに、 ワークショップなどの場づくりに関心を寄せ、 シチズンシップ共育企画事業コーディネーターを経て、現職。 …… 続きを読む

    update: 13-01-11

  • 松浦宏樹さん

    新たな発想との出会い—やりたいことをやれる環境を求めて

    松浦宏樹さん(NPOスタッフ1年目:取材当時)

    特定非営利活動法人み・らいず
    株式会社と・らいず 主任ヘルパー

    まつうら・ひろき/大学では社会福祉学部に通い、在学中に様々なボランティアや、「オープンカレッジ」の活動を経験。4回生の時、現在所属するみ・らいずの夏のキャンプに参加し、その活動に衝撃を受け、考え方に共感。内定を得ていた医療法人への就職をやめ、大学卒業後、み・らいずで働くことを決意。2007年4月より就職し、現在、み・らいず関連会社のと・らいずで介助者派遣の主任ヘルパーを務める。 …… 続きを読む

    update: 08-05-10

  • 廣瀬智美さん

    自分らしく力を発揮できる場所に出会い、そこで働く!

    廣瀬智美さん(NPOスタッフ5年目:取材当時)

    特定非営利活動法人きょうとNPOセンター
    プロジェクト・マネージャー

    ひろせ・ともみ/大学生の頃、配食サービスを行う団体でのボランティアや、きょうと学生ボランティアセンターの学生スタッフとして活動。卒業後そのままセンターのアルバイトとして約1年間勤務。その後きょうとNPOセンターが運営する京都市市民活動総合センター設立時のスタッフに応募し、就職。現在は、きょうとNPOセンターで、ラジオ番組の企画・運営や、新たなプロジェクトの立ち上げに務める。 …… 続きを読む

    update: 08-04-15

  • 白井恭子さん

    学生時代に知ったボランティアコーディネーターの魅力!

    白井恭子さん(NPOスタッフ2年目=取材当時)

    社会福祉法人大阪ボランティア協会

    しらい・きょうこ/高校生の頃のボランティア活動をきっかけに、大学は社会福祉学部に進学。在学中は、地域福祉やボランティアコーディネーションについて学び、大学ボランティアセンターの学生スタッフとしても活動。4回生の頃に参加した市民活動団体でのインターンを通じて、現職への応募を決意。2006年4月より、大阪ボランティア協会でボランティアコーディネーターを務める。 …… 続きを読む

    update: 08-02-17