ホーム → コラム&インタビュー → キャリアストーリー

キャリアストーリー

NPO・NGOで働く人に聞く

NPO・NGOスタッフにはどんな人がいるの? どんな思いで働いているの?
NPO・NGOのスタッフに直撃インタビュー。働くきっかけやこれまでのキャリア、仕事のやりがい・苦労、求められる力等を聞きました。個性あふれるキャリアストーリーを、3つのタイプ別に紹介しています。

 

  • 栗田佳典さん

    情熱をもって挑戦し続けることで、目指していることに近づく

    栗田佳典さん

    特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス

    くりた・よしのり/生まれつきの心臓病で、13歳の時に手術。この経験から、「いのち」の大切さと 「支えられることのありがたみ」を知る。大学在学中に世界の貧困問題、特に子ども兵の問題に強い関心を持ち、3回生時に、テラ・ルネッサンスへインターンシップ生として参加。主にウガンダでの元子ども兵社会復帰支援事業の国内担当として、ウガンダ出張を重ねながら、支援者への報告書作成、映像編集を担当。 1年半のインターンシップを経て、2009年4月より現職。 …… 続きを読む

    update: 13-03-29

  • 鈴木陵さん

    自分自身をふり返って自分の強みに気づいていくことで前に進める

    鈴木陵さん

    シチズンシップ共育企画
    事務局次長・ファシリテーター

    1987年生まれ。関西学院大学総合政策学部卒。 高校時代に読んだ本がきっかけで国際協力分野に興味を持ち、 大学入学と同時に国際交流・国際協力支援団体CLUB GEORDIEに所属、 小学校での開発教育のプログラム立案や運営を中心に関わる。 そうした開発教育などの参加型の学びの場との出会いをきっかけに、 ワークショップなどの場づくりに関心を寄せ、 シチズンシップ共育企画事業コーディネーターを経て、現職。 …… 続きを読む

    update: 13-01-11

  • 八木むつみさん

    ちょっとした勇気でこれまでと違う広い世界に出会える

    八木むつみさん

    特定非営利活動法人五環生活

    やぎ・むつみ/大学卒業後、大阪の民間企業に勤めたのち、身体を使った五感+環境+暮らしをコンセプトとしたライフスタイルを提案し、後世につなげたい暮らしの作法を社会に定着させることを目的としたNPO五環生活に勤務する。五環カフェ事業や管理部門に所属し、主に『まっくらカフェ』の企画・運営、五環生活全体の広報、団体の組織基盤強化事業を担当している。 …… 続きを読む

    update: 11-12-06

  • 菊池信孝さん

    ちがいが、バリアではなく、魅力になる社会づくり

    菊池信孝さん

    特定非営利活動法人インターナショクナル代表

    きくち・のぶたか/世の中には、さまざまな理由から食べられない食材があるために、自由に食事を楽しめない人がいることに気づく。大学2年時の学園祭で、原材料表示ポスターを作ったところ、その必要性を確信。以来、社会起業家を目指す若者のためのビジネスプランコンペに出場するなどを通して、NPO法人インターナショクナルを設立。代表を務め、多文化共生社会の実現を目指す。 …… 続きを読む

    update: 11-04-27

  • 竹久輝顕さん

    学生時代の気づきや企業での経験を活かし、若者の成長をサポート

    竹久輝顕さん(NPOスタッフ7年目:取材当時)

    財団法人京都市ユースサービス協会
    京都市南青少年活動センター

    たけひさ・てるあき/高校時代、阪神・淡路大震災をきっかけに、社会に関わる何かがしたいという思いを抱く。大学に入り、ボランティアやインターンの経験を通じて、人の成長に関わる仕事をしようと決意。教育系の企業での1年間の経験を経て転職。現在、京都市南青少年活動センターに勤務し、若者の成長の支援や課題を持った若者のサポートを様々な事業を通して行っている。 …… 続きを読む

    update: 09-06-11

  • 野田沙良さん

    貧困問題の現場に飛び込み、多くの学生ボランティアと共に動き続ける

    野田沙良さん(NGOスタッフ3年目:取材当時)

    特定非営利活動法人アクセス―共生社会をめざす地球市民の会(ACCE)
    事務局員・理事

    のだ・さよ/高校生の頃みた1本の映画をきっかけに、国際協力に興味を持ち、将来の夢は「NGO職員になること」と決意。大学在学中には半年の留学を経験し、4回生5月からは現在所属するアクセスの学生スタッフ兼、事務局アルバイトとして活動を始める。卒業後は、企業に就職をし、2年後に退職。フィリピンに駐在して2年間活動。2007年5月帰国。現地での経験と事務局アルバイトの経験を評価され、現在は有給事務局職員と理事を務める。 …… 続きを読む

    update: 08-05-17

  • 松浦宏樹さん

    新たな発想との出会い—やりたいことをやれる環境を求めて

    松浦宏樹さん(NPOスタッフ1年目:取材当時)

    特定非営利活動法人み・らいず
    株式会社と・らいず 主任ヘルパー

    まつうら・ひろき/大学では社会福祉学部に通い、在学中に様々なボランティアや、「オープンカレッジ」の活動を経験。4回生の時、現在所属するみ・らいずの夏のキャンプに参加し、その活動に衝撃を受け、考え方に共感。内定を得ていた医療法人への就職をやめ、大学卒業後、み・らいずで働くことを決意。2007年4月より就職し、現在、み・らいず関連会社のと・らいずで介助者派遣の主任ヘルパーを務める。 …… 続きを読む

    update: 08-05-10

  • 廣瀬智美さん

    自分らしく力を発揮できる場所に出会い、そこで働く!

    廣瀬智美さん(NPOスタッフ5年目:取材当時)

    特定非営利活動法人きょうとNPOセンター
    プロジェクト・マネージャー

    ひろせ・ともみ/大学生の頃、配食サービスを行う団体でのボランティアや、きょうと学生ボランティアセンターの学生スタッフとして活動。卒業後そのままセンターのアルバイトとして約1年間勤務。その後きょうとNPOセンターが運営する京都市市民活動総合センター設立時のスタッフに応募し、就職。現在は、きょうとNPOセンターで、ラジオ番組の企画・運営や、新たなプロジェクトの立ち上げに務める。 …… 続きを読む

    update: 08-04-15

  • 河内崇典さん

    ボランティアサークルを立ち上げた仲間と共に「み・らいず」を設立

    河内崇典さん

    特定非営利活動法人み・らいず 代表

    かわうち・たかのり/大学在学中に、予期せず関わることとなった重度障がいの方の入浴介助を通して、障がいをもつ人の生活環境や、ボランティアの活動を知る。3回生の時、出会ったボランティア仲間とサークルを立ち上げる。大学卒業後、1年間企業での営業を担当。退職後、サークルの仲間と2001年に特定非営利活動法人み・らいずを設立。現在も代表を務める。 …… 続きを読む

    update: 08-03-24

  • 白井恭子さん

    学生時代に知ったボランティアコーディネーターの魅力!

    白井恭子さん(NPOスタッフ2年目=取材当時)

    社会福祉法人大阪ボランティア協会

    しらい・きょうこ/高校生の頃のボランティア活動をきっかけに、大学は社会福祉学部に進学。在学中は、地域福祉やボランティアコーディネーションについて学び、大学ボランティアセンターの学生スタッフとしても活動。4回生の頃に参加した市民活動団体でのインターンを通じて、現職への応募を決意。2006年4月より、大阪ボランティア協会でボランティアコーディネーターを務める。 …… 続きを読む

    update: 08-02-17